コースレイアウト

コオリナ・ゴルフクラブはハワイを代表するゴルフコースの一つです。18ホールのチャンピオンシップコースはゴルフの面白さをご堪能いただけるデザインとなっています。多くのウォーターハザードが要所に配置されており、また段差のあるグリーンが多いこと、平行に並んだフェアウェイが一つもないことなどが特徴です。

コースレイアウト

 

※下のコース写真をクリックすると、大きな写真をスライドショーでご覧いただけます

1番ホール パー5

メンズ 487ヤード | レディース 427ヤード
コオリナの最初のホールはまっすぐなパー5です。フェアウェイの左はOB、右にはサンドバンカーがありますので、クラブを選んでトラブルを避けてください。グリーンはやや砲台で、右手をバンカーがガードしています。

 

2番ホール パー4

メンズ 387ヤード | レディース 321ヤード
フェアウェイ左手にはOBとサンドバンカー、右手には池が伸びている、距離感のあるパー4です。ティーショットは風がボールを右手の池に流す傾向があります。砲台の2段グリーンはアプローチショットが難しいかもしれません。

 

3番ホール パー4

メンズ 345ヤード | レディース 277ヤード
距離はありませんが、風をしっかり計算に入れないといけないホールです。フェアウェイは左手にOBとサンドバンカー、右手にラテラル・ウォーターハザードがあります。ロングヒッターにとってはティーショットの落としどころが広々としています。ひょうたん型のグリーンでパッティングの腕を試してください。

 

4番ホール パー3

メンズ 184ヤード | レディース 125ヤード
フォローの風とダウンヒルにうまく対応することが大事です。ハイショットは風に流されて、左のポットバンカーに落ちる危険があります。段差のあるグリーンにご注意ください。

 

5番ホール パー5

メンズ 506ヤード | レディース 438ヤード
スコアメイクしやすいパー5です。フェアウェイは左手にOBとサンドバンカー、右手に池があります。ティーショットがまっすぐ打てれば、グリーンを狙うかどうかが思案のしどころです。右手のバンカー手前に刻んでいくのも手です。ここも手強いひょうたん型のグリーンです。

 

6番ホール パー4

メンズ 357ヤード | レディース 316ヤード
ティーグラウンドのすぐ前に湿地帯があり、ティーショットのプレッシャーになります。ティーショットの落としどころは広いですが、フェアウェイの右は林とサンドバンカーがスライスボールを待ち構えています。砲台グリーンは左をサンドバンカーがガードしています。

 

7番ホール パー4

メンズ 412ヤード | レディース 352ヤード
6番から折り返しで、もう一度、湿地帯越えのティーショットです。フェアウェイの左側は、右側より少し距離が短いですが、左に飛ばしすぎてバンカーにつかまるとアップヒルでのバンカー脱出に苦労するかもしれません。少し砲台のグリーンへのアプローチは風が味方をしてくれるでしょう。

 

8番ホール パー3

メンズ 165ヤード | レディース 100ヤード
シグネチャー・ホールの一つです。左に池があり、クラブの選択が大事です。グリーンはスロープがきついので、パーが取れれば上出来です。

 

 

9番ホール パー4

メンズ 409ヤード | レディース 322ヤード
フィアウェイの両側にサンドバンカーが待ちかまえているので、ティーショットはまっすぐに。ティーショットがうまくいかないと、アプローチショットの距離がかなり長くなります。2段グリーンはツーパットにおさめるのが難しいかもしれません。

 

10番ホール パー4

メンズ 393ヤード | レディース 307ヤード
やや右ドッグレッグのパー4です。必ずしもドライバーを打つ必要はありませんが、もし右の池をキャリーで超えることができれば、あとは楽です。砲台グリーンなのでロフトのあるクラブでピンに寄せるのがおすすめです。

 

11番ホール パー4

メンズ 355ヤード | レディース 323ヤード
距離が短くスコアメイクしやすいホールです。左右のバンカーを避けてティーショットをまっすぐ打てればバーディーが狙えるでしょう。

 

 

12番ホール パー3

メンズ 166ヤード | レディース 119ヤード
11番ホールを終えたら、流れ落ちる滝の下をくぐって12番ホールへ。絵に描いたように美しいホールです。通常、風がアゲンストなので、充分なクラブを選択してください。パットがアップヒルになるよう、ピンの手前を狙ってください。

 

13番ホール パー5

メンズ 500ヤード | レディース 431ヤード
ティーボックスからホール全体が見渡せる打ちおろしのパー5です。ティーショットは、風に流されて右の池に落ちてしまわないように気をつけてください。この池はフェアウェイバンカーにふちどられているので、多少の安心感が得られるでしょう。グリーンは手強い3段グリーンで、首尾よくスコアをまとめるには多少の運も必要です。

 

14番ホール パー5

メンズ 498ヤード | レディース 413ヤード
13番に続くパー5で、ロングヒッター向きのホールです。フェアウェイはやや打ち上げで風もアゲンストなので、飛距離が出しにくいでしょう。グリーンはやや砲台の2段グリーンです。

 

15番ホール パー4

15番ホール パー4

メンズ 340ヤード | レディース 295ヤード
フェアウェイの両側にサンドバンカーが配された短めのパー4です。ロングヒッターはティーショットがグリーンに届くかもしれません。 くっきりと2段に分かれたグリーンに気をつけてください。

 

16番ホール パー3

メンズ 205ヤード | レディース 169ヤード
コオリナのパー3の中で一番長く、風が左から右へと吹き付ける難しいホールです。やや打ちおろしでサンドバンカーがグリーンの左右をガードしています。

 

 

17番ホール パー4

メンズ 338ヤード | レディース 303ヤード
スコアメイクが期待できる短いパー4です。右ドッグレッグで、サンドバンカーが右手で近道をはばんでいます。アプローチショットは正面からのアゲンストの風に向かって打つことになります。

 

18番ホール パー4 (シグニチャーホール)

メンズ 403ヤード | レディース 313ヤード
美しいシグニチャーホールがコオリナのラストホールです。見た目よりも難しく、ティーショットとアプローチショットの両方でウォーターハザードを避けなければなりません。グリーンはスロープのきつい2段グリーンで、スコアが崩れる危険性があります。

 




SPECIAL OFFERS
スペシャルオファーをお見逃しなく!

ワイキキ無料送迎サービス

詳しくはこちら

マルチラウンド・パッケージ

詳しくはこちら

キャッチ・ザ・バグ・クラブ

詳しくはこちら